都城市 三州病院

(財)日本医療機能評価機構認定施設

宮崎県都城市花繰町3街区14号 地図

(0986)22-0230 / FAX (0986)22-0309

HOME > さくら便り > さくら便り 春号 「かたつむり勉強会」のご紹介

さくら便り

さくら便り 春号 「かたつむり勉強会」のご紹介

 当院の中庭のさくらは例年に比して早く開花しました。病院スタッフや患者様も、うすいピンクの花を眺め癒されています。
 今回のさくら便りは、緩和ケア病棟の「かたつむり勉強会」についてお話させて頂きます。「かたつむり勉強会」は2000年、当院の緩和ケア病棟開設から現在に至るまで継続して行われている院内勉強会です。
 変わった名前の勉強会ですが「かたつむり」の様に、くるくる何回も何回も繰り返し、ゆっくりではありますが少しずつ前に進むという意味が込められています。
 緩和ケア病棟医長の横山晶子医師や看護師長が「全人的ケア」に添って、「呼吸困難感、痛み、吐き気などの症状緩和や心のケア」など種々の講義を行います。患者様や近くで見守るご家族の辛い症状や思いについて学ぶ事が、患者様へのケアに繋がっていると感じています。
 コロナウイルス感染症対策で、かたつむり勉強会の開催が不定期となっていますが、待ちわびていたスタッフからは「かたつむり勉強会があるから、また頑張ろうという気持ちになった」という言葉も聞かれます。
 これからも「かたつむり」のように何回も繰り返し、ゆっくりではありますが、歩みながら進んでいきたいと思っております。

          在宅・緩和ケア委員会 松山 靖子

きれいに梅が咲きました桜の花も満開です
かたつむり勉強会の風景

«