都城市 三州病院

(財)日本医療機能評価機構認定施設

宮崎県都城市花繰町3街区14号 地図

(0986)22-0230 / FAX (0986)22-0309

HOME > 診療科目のご案内

診療科目のご案内

 

外科外来 診療日:月~木

担当医師:横山 憲三

胃腸・肛門・乳腺疾患に対する一般的診察・検査・外科的治療を行っております。

食欲不振・嘔気・嘔吐・胸やけ・腹痛といった症状や、下痢・便秘・下血・血便といった便の異常、また排便痛、残便感などの症状のある方、検診で便潜血陽性等の異常を指摘された方は胃腸・肛門疾患の可能性がありますのでご相談ください。

 

肛門外来 診療日:月~木

担当医師:横山 憲三

肛門疾患(内痔核・外痔核・痔ろう・裂孔・肛門ポリープ・直腸脱等)の診療を行っております。
肛門診・肛門鏡検査、CT検査、大腸内視鏡検査などを行います。

※2023年1月より、手術は当面休止

≪主な手術の入院期間≫

  • ジオン硬化療法:5~7日間程度
  • 痔核(内痔核・外痔核)根治術(切除)・痔ろう切除術・慢性裂孔(肛門形成術)・直腸脱[(三輪-Gant法・Delorme法)+Thiersch法]:10~14日間程度

お気軽にご相談下さい。

【肛門疾患の詳細】

 

乳腺外来 診療日:月~木(午前中)

担当医師:横山 憲三(月~木午前中)、冨永 洋平(第1・3水曜日午前中)

当院は開院以来、積極的に乳がんの診断と治療を行っています。

乳がんは、早期発見・自己検診が一番重要です。月一回、お乳の柔らかい時に自己検診をしましょう。少しでも乳腺の異常(乳汁の分泌、しこり等)に気づいたら、受診しましょう。

横山憲三医師の診察は主に月~木曜日の午前中に検査と診察を行っており、非常勤医師による診察は毎月第1・3水曜日の午前中に行っておりますので、お気軽にご相談下さい。予約制の為、お電話にて予約お申込み下さい。

※2023年1月より、手術は当面休止

【乳腺専門外来の詳細】

 

肝臓外来 診療日:水

担当医師:蓮池 悟

肝炎、肝癌等についての診察・治療を行っています。

最近疲れやすい、眼や肌が黄色くなってきた、体重が減ってきた、便の色が白くなった等の症状がある場合、肝臓疾患も考えられます。また、以前にウイルス性肝炎(B型肝炎、C型肝炎等)を指摘されたが検査を受けていないといった方々も現在の肝炎の状態を把握しておく必要性があります。

診察を行った上で血液検査、超音波・CT検査等により診断を行います。

毎週水曜日に診察を行っており、内視鏡検査については午前に胃カメラを、午後に大腸カメラを行っております。

 

糖尿病外来 診療日:木

担当医師:西尾 善彦、竹内 直也

糖尿病治療には食事療法・運動療法・薬物療法の3つを上手く組み合わせていく事が必須です。患者さんにわかりやすい説明を心掛け、合併症予防のための生活習慣改善に向けた相談・指導を行っております。また、健康診断で血糖値やHbA1c値を指摘された方、生活習慣病が気になる方、親族に糖尿病の人がいるため自分も心配という方なども、お気軽にご相談ください。

 

緩和ケア外来 診療日:月・火・木(午前のみ)

担当医師:横山 晶子

がんと診断された方の症状コントロール、精神的ケア、在宅ケアへの援助、緩和ケア病棟への円滑な入院などを目的に緩和ケア外来を行っております。

【緩和ケア外来の詳細】

 

放射線科 診療日:週1回(不定期)

担当医師:朝戸 幹雄

主に院内で実施されたCT画像の読影を行っております。また、必要があれば、血管造影検査や肝臓癌に対する肝動脈塞栓療法等も行っております。

 

アトピー外来 診療日:毎月第2火曜日(午前のみ)

担当医師:横山 晶子

詳しい内容は、こちら  Dr.晶子のアトピー外来

なお、外来診察は、完全予約制(火曜日の午前中のみ)となりますので、診察を希望される方は、前日までにお電話(9:00~16:00)か病院受付窓口にてご予約下さい。