都城市 三州病院

(財)日本医療機能評価機構認定施設

宮崎県都城市花繰町3街区14号 地図

(0986)22-0230 / FAX (0986)22-0309

HOME > 医療従事者へ > 学会印象記

医療従事者へ

学会印象記

7月13日~15日の間、乳がん患者様への治療や看護についての知識・技術の向上を目的に、日本乳がん学術総会に参加してきました。

各施設の取り組みで多く発表されたのが、各施設での意思決定支援への取り組みについてでした。どの施設も限られた外来診療時間の中で、患者様のニーズに合った患者様に寄り添う形での意思決定支援ができるように工夫し取り組まれていました。早期の緩和医療の介入など、どの施設も同じような問題をかかえ対応している発表を聴き、当院の外来でも効率的な患者様相談日を設けるなどの工夫が必要と感じました。

看護セミナーでは、医師の立場で知識として把握しておくとさらに治療への理解が深まるとして、ステージ分類やサブタイプ別の治療についての講義、看護面では基礎的講義を受講しました。自分の知識や看護について振り返り、また日々の実践していることを再確認することができ、自分への自信を少なからず持つことができました。

副作用対策では、手足のしびれや脱毛への取り組みについての発表や講義もあり、是非当院でも取り入れることができればと考えています。

又、学会の合間で福岡の街を散策し、福岡名物焼き鳥や新鮮なお魚料理を堪能し、リフレッシュできました。お忙しい中3日間も学会参加させて頂きまして有難うございました。今回の経験を当院の皆様に還元できるように自己研鑽していきます。

外来主任・外来乳腺担当看護師:原崎

« »